★第六回八重洲「本書く派」寄席 柳家花緑 落語会&サイン会" property="og:title" />
サイト内検索
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
平日(月曜日~金曜日)
10:00~21:00
土曜日・日曜日・祝日
10:00~20:00
コーヒーショップ TIFFANY レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 電子貸本Renta!
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2017年8月23日 (水) 本店

第六回八重洲「本書く派」寄席 柳家花緑 落語会&サイン会

『花緑の幸せ入門 「笑う門には福来たる」のか? ~スピリチュアル風味~』(竹書房)刊行記念

9784801911741八重洲「本書く派」寄席 第六回は、

9歳で初高座、22歳で戦後最年少真打ちの落語家・柳家花緑師匠。
落語家として活躍しながら、「幸せ」について考え続けてきた師匠の最新刊

『花緑の幸せ入門 「笑う門には福来たる」のか?~スピリチュアル風味~』は

花緑の落語を聴いて身体の痛みが軽減するのかという実験や、笑いの研究をされた

筑波大学名誉教授・村上和雄先生との対談や、

QRコードで駄じゃれ100連発などなど、この一冊で笑える、画期的な幸せ入門書!

刊行を記念して、一席ご披露いただきます。

※落語会終了後、対象書籍のサイン会を開催いたします。(色紙・グッズ等へのサインはできません)。

八重洲「本書く派」寄席
下町、八重洲にて江戸の伝統話芸『落語』を書籍を出されている噺家さん、書店との縁の深い噺家さんを中心に
お楽しみいただく、八重洲ブックセンターならではの落語会です。

こちらのイベントは、「ゴールド会員」の方は無料で聴講いただけます。

事前のお申込みとゴールドカードのご提示が必要です。

日時 2017年8月23日 (水) 19時00分~(開場:18時30分)
会場 本店 8F ギャラリー
募集人員 80名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

当店で対象書籍をお買い上げのお客さまに1階カウンターにて参加整理券をお渡しいたします。

また、お電話によるご予約も承ります。(電話番号:03-3281-8201)

※書籍の発売前でもご予約を承ります。ご購入は開催当日で結構です。

※参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。

▼対象書籍:『花緑の幸せ入門 「笑う門には福来たる」のか?~スピリチュアル風味~』(本体価格1,200円+税 8/4発売)

主催

主催:八重洲ブックセンター  協賛:竹書房

yanagiya-karoku-shisyo柳家花緑(やなぎや かろく)

1971年東京生まれ。本名・小林九。

9歳の頃より落語を始め1987年3月、中学校卒業後、祖父である故・五代目柳家小さんに入門。

1994年、戦後最年少の22歳で真打ち昇進。スピード感溢れる歯切れの良い語り口が人気で、古典落語はもとより、劇作家などによる新作落語にも意欲的に取り組んでいる。着物と座布団という古典落語の伝統を守りつつも、近年では47都道府県落語などを洋服と椅子という現代スタイルで口演する“同時代落語”にも取り組んでおり、落語の新しい未来を切り拓く旗手として注目の存在である。著書に『僕が、落語を変える。』(新潮社)『柳家花緑と落語へ行こう』(旬報社)『落語家はなぜ噺を忘れないのか』(KADOKAWA)など。