★内田良先生&木村草太先生対談
【ブラック部活動から学校・社会を考える】" property="og:title" />
サイト内検索
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
平日(月曜日~金曜日)
10:00~21:00
土曜日・日曜日・祝日
10:00~20:00
コーヒーショップ TIFFANY レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 電子貸本Renta!
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2017年8月27日 (日) 本店

内田良先生&木村草太先生対談
【ブラック部活動から学校・社会を考える】

『ブラック部活動』(東洋館出版社)刊行記念

9784491033334現在、「ブラック部活動」が社会問題として話題になっています。

「自主的・自発的な活動」である部活動を強制され、

長時間の活動に苦しむ生徒やそれを心配する保護者、

またボランティアのはずの顧問を強制される教師の声が世に出始めてきています。
そこで本対談では、最新刊『ブラック部活動』を刊行した教育社会学者の内田良氏と、

憲法学者の木村草太氏に、教師・子ども・保護者の声、データで見る部活動の現状、

子どもの人権・教師の過重負担など学校における法の支配など、

部活動にかかわる多様な論点についてお話しいただきます。

※講演終了後に、質疑応答の時間を設けております。

18:30頃の終了を予定しております(質疑応答含)

※サイン会はございません。

こちらのイベントは、「ゴールド会員」の方は無料で聴講いただけます。

事前のお申込みとゴールドカードのご提示が必要です。

    
 

日時 2017年8月27日 (日) 17時00分~(開場:16時30分)
会場 本店 8F ギャラリー
募集人員 80名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

当店で対象書籍をお買い上げのお客さまに1階カウンターにて参加整理券をお渡しいたします。

また、お電話によるご予約も承ります。(電話番号:03-3281-8201)

※書籍の発売前でもご予約を承ります。ご購入は開催当日で結構です。

※参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。

▼対象書籍:『ブラック部活動』(本体1,400円+税)

主催

主催:八重洲ブックセンター   協賛:東洋館出版社

《講演者紹介》

uchida-ryo-sensei内田 良(うちだりょう)

名古屋大学大学院教育発達科学研究科准教授。博士(教育学)。

専門は教育社会学。日本教育社会学会理事、日本子ども安全学会理事。
スポーツ事故、組み体操事故、転落事故、「体罰」、自殺、2分の1 成人式などの「学校リスク」について広く情報発信し、問題の火付け役としても貢献。ヤフーオーサーアワード2015 受賞。
著書に『教育という病』(光文社現代新書)、『柔道事故』(河出書房新社)、『「児童虐待」へのまなざし』(世界思想社)などがある。

 

 

kimura-sota-sensei木村 草太(きむらそうた)

東京大学法学部卒業、同大学助手を経て、首都大学東京都市教養学部教授(憲法)。
著書に『キヨミズ准教授の法学入門』(星海社新書)、『憲法の急所』(羽鳥書店)、『憲法の想像力』(NHK出版新書)、『憲法という希望』(講談社現代新書)、『木村草太の憲法の新手』(沖縄タイムス社)、『日本一やさしい「政治の教科書」できました。』(朝日新聞出版)などがある。