◆雨宮処凛さん×片山杜秀さん×大澤聡さん トークイベント
「90年代」とはどんな時代だったのか ――右と左とオウムとエヴァと" property="og:title" />
サイト内検索
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
平日(月曜日~金曜日)
10:00~21:00
土曜日・日曜日・祝日
10:00~20:00
コーヒーショップ TIFFANY レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 電子貸本Renta!
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2017年9月25日 (月) 本店

雨宮処凛さん×片山杜秀さん×大澤聡さん トークイベント
「90年代」とはどんな時代だったのか ――右と左とオウムとエヴァと

大澤聡(編著)『1990年代論』(河出ブックス)刊行記念

97843096250651970~80年代生まれの気鋭の論者たちが結集、

多岐にわたる20のジャンルから論じる、

大澤聡さん渾身の編著『1990年代論』。
いま、なぜ90年代なのか。

いまなお死なない「90年代的なもの」とは何なのか。――
本書では「運動」の章を担当、文字どおり「右」も「左」も見てきた雨宮処凛さん、

そしてゲストとして、博覧強記の評論家/思想史研究者の片山杜秀さんをまじえ、

あの時代の政治、社会、思想、宗教、文化を縦横無尽に語り合います。

【参加特典】当日、イベントにご参加くださった方に、大澤聡さん渾身の「1990年代を読むためのブックガイド」(本には未収録)を差し上げます。

▼会場にて、『1990年代論』 本体 1800円+税のほか、

雨宮処凛さん、片山杜秀さん、大澤聡さんの著作を販売いたします。

トーク終了後、サイン会をおこないます。
※お持込の書籍にはサインできません。
こちらのイベントは、「ゴールド会員」の無料聴講特典対象外です。

日時 2017年9月25日 (月) 19時00分~(開場:18時30分)
会場 本店 8F ギャラリー
参加費 税込1,000円(イベント当日会場入口にて整理券をご提示の上、お支払下さい。)
募集人員 80名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

1階カウンターにて参加整理券をお渡しいたします。

また、お電話によるご予約も承ります。(電話番号:03-3281-8201)

※整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。

主催

主催:八重洲ブックセンター     協賛:河出書房新社

amamiya-karin-san雨宮処凛(あまみや かりん

1975年生まれ。作家、活動家。「反貧困ネットワーク」世話人。

「生きづらさ」や格差・貧困問題に取り組む。著書に『生きさせろ!』(太田出版/ちくま文庫)、『一億総貧困時代』(集英社インターナショナル)、『女子と貧困』(かもがわ出版)など。

 

 

 

 

katayama-morihide-san片山杜秀(かたやま もりひで)

1963年生まれ。評論家/思想史研究者。

文学、歴史、芸術など幅広い分野で執筆。慶應義塾大学法学部教授。著書に『近代日本の右翼思想』(講談社)、『音盤考現学』(アルテスパブリッシング)、『未完のファシズム』(新潮社)、『近代天皇論』(共著、集英社新書)など。

 

 

 

 

osawa-satoshi-san大澤聡(おおさわ さとし)

1978年生まれ。批評家。近畿大学文芸学部准教授。専門はメディア論/思想史。

著書に『批評メディア論——―戦前期日本の論壇と文壇』(岩波書店)、編著に『三木清教養論集』『三木清大学論集』『三木清文芸批評集』の三部作(講談社文芸文庫)など。