★星野智幸さん×原武史さん
対談・大相撲は生き残れるのか!? ――「国技」と「国際化」をめぐって" property="og:title" />
サイト内検索
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
平日(月曜日~金曜日)
10:00~21:00
土曜日・日曜日・祝日
10:00~20:00
コーヒーショップ TIFFANY レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 電子貸本Renta!
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2018年1月6日 (土) 本店

星野智幸さん×原武史さん
対談・大相撲は生き残れるのか!? ――「国技」と「国際化」をめぐって

『のこった もう相撲ファンを引退しない』(ころから)刊行記念

のこった978-4-907239-27-5

初の相撲エッセイ集『のこった』(ころから)を刊行された作家・星野智幸さんが、政治学者の原武史さんと「大相撲」をめぐって対談します。

13歳から大相撲にはまり、横綱・貴乃花には自らの人生を仮託していたという星野さんが、天皇(制)をはじめ日本近現代の政治史を専門にする原さんと「相撲における国技と国際化」をテーマに語り尽くします。 相撲ファンも、アンチもいまこそ必聴の対談です。

 

 

 

こちらのイベントは、「ゴールド会員」の方は無料で聴講いただけます。

事前のお申込みとゴールドカードのご提示が必要です。

日時 2018年1月6日 (土) 14時00分~(開場:13時30分)
会場 本店 8F ギャラリー
参加費 500円(税込) 当日会場にてお支払いください。       
募集人員 50名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

1階カウンターにて参加整理券をお渡しいたします。

また、お電話によるご予約も承ります。(電話番号:03-3281-8201)

※参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。

 

▼『のこった もう相撲ファンを引退しない』(本体価格1600円+税)を会場にて販売します。お買い上げの方には、対談終了後、星野智幸さんのサインが入ります。

 

主催

主催:八重洲ブックセンター 協力:ころから

《講演者紹介》

 

星野のこった星野智幸画像 智幸(ほしの・ともゆき)

1965年生まれ。新聞社勤務後、メキシコに留学。1997年「最後の吐息」で文藝賞を受賞しデビュー。目覚めよと人魚は歌う』で三島由紀夫賞、『ファンタジスタ』で野間文芸新人賞、『俺俺』で大江健三郎賞、『夜は終わらない』で読売文学賞を受賞。2016年に人文書院より『星野智幸コレクション』全4巻が刊行された。

 

 

 

のこった原武史画像

原 武史(はら・たけし)

1962年生まれ。東京大学大学院博士課程中退。放送大学教授、明治学院大学名誉教授。専攻は日本政治思想史。おもな著書に『滝山コミューン一九七四』、『大正天皇』(毎日出版文化賞)、『昭和天皇』(司馬遼太郎賞)、『〈女帝〉の日本史』など。