★封神演義の魅力を、監訳者&訳者が語りつくす!
二階堂善弘さん×山下一夫さん×中塚亮さん×二ノ宮聡さん トークイベント" property="og:title" />
サイト内検索
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月曜日~土曜日
10:00~21:00
日曜日・祝日
10:00~20:00
コーヒーショップ TIFFANY レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 オンライン書店e-hon 電子貸本Renta!
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2018年3月28日 (水) 本店

封神演義の魅力を、監訳者&訳者が語りつくす!
二階堂善弘さん×山下一夫さん×中塚亮さん×二ノ宮聡さん トークイベント

『全訳 封神演義』(勉誠出版)完結記念

9784585296416マンガやゲームなどでも人気をおおいに博した『封神演義』の全訳がついに完結!!
中国古代の殷周易姓革命を舞台に、人間や仙人、道士、妖怪が人間界で大戦争を繰り広げる作品として、中国大衆のみならずアジアの人々の宗教文化・民間信仰に大きな影響を与えたとされる本作を全訳した訳者たちが、いろんな角度から魅力を解説するトークイベント。『封神演義』マニアには垂涎の知識などを色々聞けます!
さらにトークイベント参加者には全訳本未収録の封神リストなどを掲載した小冊子をプレゼント!当日は『全訳 封神演義』最新4巻(最終巻)の先行販売を行います!

 

こちらのイベントは、「ゴールド会員」の方は無料で聴講いただけます。事前のお申込みとゴールドカードのご提示が必要です。

日時 2018年3月28日 (水) 19:00~(開場18:30)
会場 本店 8F ギャラリー
参加費 500円(税込。当日会場入口にてお支払いください。)
募集人員 50名(お申し込み先着順)  ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

1階カウンターにてご参加希望の方に、参加券をお渡しします。
また、お電話によるお申込みも承ります。(電話番号:03-3281-8201)
※会場にて「全訳 封神演義」全4巻を販売いたします。
ばら売り可。各巻3,456円(税込)。
ご希望の方には、訳者の方々のサインも入ります。

主催

主催:八重洲ブックセンター        協賛:勉誠出版

二階堂善弘さん【監訳者】 二階堂善弘(にかいどう よしひろ)

1962年生まれ。中国文学研究者。アジア民間信仰研究。 1985年東洋大学文学部中国哲学文学科卒業。早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。2009年より関西大学文学部教授。 著作に、『封神演義の世界 中国の戦う神々』(大修館書店、1998年)、『中国の神さま 神仙人気者列伝』(平凡社新書、2002年)、『中国妖怪伝 怪しきものたちの系譜』(平凡社新書、2003年)、『道教・民間信仰における元帥神の変容』(関西大学東西学術研究所、2006年)、『明清期における武神と神仙の発展』(関西大学出版部、2009年)、『アジアの民間信仰と文化交渉』(関西大学出版部、2012年)がある。

 

【訳者】

山下一夫(やました かずお)

1971年生まれ。中国文学研究者。 1994年慶應義塾大学文学部文学科中国文学専攻卒業。同大学大学院文学研究科単位取得退学。2011年より慶應義塾大学理工学部准教授。 著作(分担執筆)に、『近現代中国の芸能と社会―皮影戯・京劇・説唱』(好文出版、2013年)、『中国皮影戯調査記録集―皖南・遼西篇』(好文出版、2014年)、『明清以來通俗小說資料彙編』(博揚文化事業有限公司、2016年)がある。

 

中塚亮(なかつか りょう)

1977年生まれ。中国文学研究者。 名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学、博士(文学)。愛知淑徳大学・金城学院大学等非常勤講師。 著作(分担執筆)に、『フルカラーで楽しむ 中国年画の小宇宙』(勉誠出版、2013年)、『アジア遊学171 中国古典文学と挿画文化』(勉誠出版、2014年)がある。

 

二ノ宮聡(にのみや さとし)

1982年生まれ。中国文学研究者。中国の民間信仰研究。 関西大学大学院文学研究科中国文学専修博士課程後期課程修了。博士(文学)。現在、関西大学等非常勤講師。 主な論文に「北京の碧霞元君廟会―五頂と妙峰山と丫髻山」(関西大学中国文学会、2012年)、「北京の廟会の復興と現状―二〇一一・二〇一二年春節廟会を中心に」(関西大学中国文学会、2014)などがある。