★鈴木輝一郎出張小説講座 in 八重洲 2nd" property="og:title" />
サイト内検索
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
平日(月曜日~金曜日)
10:00~21:00
土曜日・日曜日・祝日
10:00~20:00
コーヒーショップ TIFFANY レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 電子貸本Renta!
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2017年7月23日 (日) 本店

鈴木輝一郎出張小説講座 in 八重洲 2nd

『桶狭間の四人』(毎日新聞出版)刊行記念

全国屈指のプロデビュー率を誇る鈴木輝一郎小説講座の、一日公開講座&公開作品講評、大好評につき、八重洲で2度目の開催です!
今回も多彩なゲスト作家をお迎えし、盛りだくさんの内容でお送りします。長丁場ですが決して退屈はしません!作家を目指す方はもちろん、小説好きなら必ず楽しめるイベントです。ふるってご参加ください! ※講座終了後、鈴木輝一郎さん、ゲスト作家の皆さんのサイン会を開催します。
〈主任講師&司会〉 鈴木輝一郎
課題図書 『桶狭間の四人』(毎日新聞出版 7月15日発売)
〈ゲスト講師〉
乾緑郎『思い出は満たされないまま』(集英社文庫 7月20日発売)
坂井希久子『リリスの娘』(光文社文庫 6月13日発売)鈴木輝一郎本
〈ワンポイント告知〉
蒼井凜花『濡れ蜜アフター』(二見文庫 5月26日)
逸木裕『少女は夜を綴らない』(角川書店 7月21日発売)
早見俊〈居眠り同心 影御用〉シリーズ 〈佃島用心棒日誌〉シリーズ

 

〈タイムスケジュール〉

14:00~15:00 トークショー

乾緑郎&坂井希久子&鈴木輝一郎

15:00~15:30 ワンポイント告知 蒼井凜花 逸木裕 早見俊

15:30~16:30 公開作品講評

乾緑郎&坂井希久子&鈴木輝一郎&受講生1名

16:30~17:00 サイン会

・書籍のご購入は、開催前とサイン会の時間に、会場前のカウンターで承ります。

こちらのイベントは、「ゴールド会員」の方は無料で聴講いただけます。

事前のお申込みとゴールドカードのご提示が必要です。

 

 

日時 2017年7月23日 (日) 14:00~17:00(開場13:30)
会場 本店 8F ギャラリー
募集人員 80名(お申し込み先着順)
申込方法

1階カウンターにてご参加のお申込みを承ります。
当店で対象書籍「桶狭間の四人」 (本体価格1600円、7/15発売)をご購入いただいた方に、参加券をお渡しいたします。
(参加券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)
また、お電話によるお申込みも承ります。 (03-3281-8201)
電話予約は対象書籍の発売前でも承ります。ご購入は開催当日でもOKです。
※他のゲスト作家の書籍も会場で販売いたします。すべてサインが入ります。
当店でお買い求めになった書籍以外のものにはサインできません。

主催

主催:八重洲ブックセンター     協力:毎日新聞出版

鈴木輝一郎鈴木輝一郎(すずき きいちろう)

1960年岐阜県生まれ。岐阜県在住。推理小説を山村正夫に、時代小説を南原幹雄に師事。1991年近未来小説『情断!』でデビュー。高齢化社会を描いたミステリ『めんどうみてあげるね 新宿職安前託老所』で第47回(1994年)日本推理作家協会賞を受賞。その後歴史小説にも進出。浅井長政正伝』『森武蔵』『お市の方』『信長と信忠』『長篠の四人』など著作多数。日本推理作家協会・日本文藝家協会会員。