本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月~土
10:00~20:00
日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
お知らせ
2021年9月13日 (月)

第4回 八重洲本大賞ノミネート作品発表のお知らせ

第4回八重洲本大賞ノミネート10作品を

9月18日(土)午前10時に発表いたします!

 

【「八重洲本大賞」とは】

情報があふれる今だからこそ「本」で読みたいものがあります。

従来の書籍のジャンルにとらわれず、今こそもっと読まれるべき1冊を選び、幅広い読者に届けることを目的として、毎年開催しているのが「八重洲本大賞」です。

2017年に初回となる第0回を開催しました。今回が通算5回目となります。

 

【第4回八重洲本大賞 テーマ】

今回のテーマは『~Refining 洗練し続けるです。

「ニューノーマル」が常態化しつつある中で、私たち自身の変容が求められている現在、私たちはどのような本を読むべきなのか。

八重洲本大賞社内・社外委員による選考 お客様による投票結果をもとに厳正な審査を行い、大賞作品を発表いたします。

 

今回は初の試みである、QRコード読み込みによる読者投票や、八重洲ブックセンター公式キャラクター「やえちゃん」でおなじみのYouTubeチャンネル「やえちゃんネル」による八重洲本大賞ニュースの配信など新企画ももりこみました。

 

ぜひご期待ください。

 

【過去の受賞作】

第3回(2020年) テーマ『NEW LIFE 新しい日常』

『未来をつくる言葉 わかりあえなさをつなぐために』ドミニク・チェン/著 新潮社

『銀河の片隅で科学夜話 物理学者が語る、すばらしく不思議で美しいこの世界の小さな驚異』全卓樹/著 朝日出版社

第2回(2019年) テーマ「Never Stop 決して歩みを止めない」

『宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃』加藤文元/著  KADOKAWA

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』ブレイディみかこ/著  新潮社

第1回(2018年) テーマ「創造」

『世界をまどわせた地図』エドワード・ブルック=ヒッチング/著 日経ナショナルジオグラフィック社

第0回(2017年) テーマ「未来」

『<インターネット>の次に来るもの 未来を決める12の法則』ケヴィン・ケリー/著 NHK出版

『生命、エネルギー、進化』ニック・レーン/著 みすず書房