★堀江貴文さん×斎藤由多加さん トークショー 「アップルとジョブズから僕たちは何を学んだのか」
ゲスト・猪瀬 直樹さん(2部より)" property="og:title" />
サイト内検索
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
平日(月曜日~金曜日)
10:00~21:00
土曜日・日曜日・祝日
10:00~20:00
コーヒーショップ TIFFANY レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 電子貸本Renta!
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2017年11月26日 (日) 本店

堀江貴文さん×斎藤由多加さん トークショー 「アップルとジョブズから僕たちは何を学んだのか」
ゲスト・猪瀬 直樹さん(2部より)

『林檎の樹の下で 上・下』(光文社)刊行記念

堀江・斎藤イベント

堀江貴文氏の熱い思いではじまった今回の復刊企画。堀江氏がこの本に出合った頃の衝撃から、斎藤氏が “青い目をしたパソコン”に当時関わった歴史に埋もれた人々を情熱的に探しだして取材をした舞台裏までを語り合います。

「いまもジョブス神話のなかで、日本が果たした役割はほとんど触れられていないが、本書は唯一その空白を埋める証言集」(猪瀬直樹・下巻序文より)。

斎藤氏の当事者たちへの取材によって浮き彫りになったわがままで、傲慢で、自分勝手で、自由奔放で、考えていることがまるで読めない、語られていなかったジョブズの素顔も明かされます。普段からお互いに刺激しあっている二人がそれぞれアップルから学んだこと、そしてこの新装復刻版で世の中に発信したいこと。今の日本、またAI時代の未来に何が必要かを語りつくすトークバトル。

 

 

15:00  第1部 斎藤由多加さん・堀江貴文さん
15:30  第2部 猪瀬直樹さん・斎藤由多加さん・堀江貴文さん
16:00  サイン会 (斎藤由多加さん&堀江貴文さん)
16:30  イベント終了予定

※トークショー終了後、堀江貴文さん、斎藤由多加さんのサイン会を実施いたします。

こちらのイベントは、「ゴールド会員」の方は無料で聴講いただけます。

事前のお申込みとゴールドカードのご提示が必要です。

日時 2017年11月26日 (日) 15時00分~(開場:14時30分)
会場 本店 8F ギャラリー
募集人員 100名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

▼申込方法 : 1階カウンターにて参加対象書籍をお買い上げの方に、参加整理券を差し上げます。
また、お電話によるご予約も承ります。(電話番号:03-3281-8201)
※書籍の発売前でもご予約できます。
※整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。

▼参加対象書籍 :「林檎の樹の下で(上)」 (光文社刊、本体価格1300+税、11/22発売)

 

主催

主催:八重洲ブックセンター        協賛:光文社

《登壇者紹介》

堀江 貴文(ほりえ たかふみ)

1972年福岡県生まれ。本音で本質をえぐる発言が人気を集める敏腕実業家。1991年、東京大学に入学(後に中退)。在学中の96年、有限会社オン・ザ・エッジ(後のライブドア)設立。04年に社名を株式会社ライブドアに変更し、代表取締役CEOとなる。06年、証券取引法違反で逮捕。11年に懲役二年六カ月が確定。13年に仮釈放。主な著書に『すべての教育は「洗脳」である』『稼ぐが勝ち』(ともに光文社)、『ゼロ』(ダイヤモンド社)、『本音で生きる』(SBクリエイティブ)、『多動力』(幻冬舎)など多数。

 

斎藤 由多加(さいとう ゆたか)

1962年東京都生まれ。ゲーム・クリエーター。シーマン人工知能研究所所長。                      大学卒業後、リクルートに入社。その後独立し94年、オープンブック株式会社を創業。高層ビルシミュレーションゲーム『タワー』の国内外のヒット(海外名はSimTower)で全米パブリッシャーズ協会賞ほか受賞。95年、日経BP社ベンチャー・オブ・ザ・イヤー最優秀若手経営者部門賞。99年、『シーマン 禁断のペット』をドリームキャスト向けに発売。文化庁メディア芸術祭優秀賞、米国GDC年間キャラクター賞など受賞多数。06年、ゲーム『大玉』、12年にゲーム『エアロポーター』を発表。主な著書に『ハンバーガーを待つ3分間の値段~ゲームクリエーターの発想術』『社長業のオキテ ゲームクリエーターが遭遇した会社経営の現実と対策』(ともに幻冬舎)、堀江貴文との共著『指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術』(ゴマブックス)など。