★高橋三千綱さん トーク&サイン会" property="og:title" />
サイト内検索
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月曜日~土曜日
10:00~21:00
日曜日・祝日
10:00~20:00
コーヒーショップ TIFFANY レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 オンライン書店e-hon 11月1日は本の日 電子貸本Renta!
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2018年7月13日 (金) 本店

高橋三千綱さん トーク&サイン会

『作家がガンになって試みたこと』(岩波書店) 刊行記念

 

 

syoei 芥川賞を受賞し、順調に作品を発表しながらも、酒を飲みすぎて肝硬変になってしまった高橋三千綱さん。
 肝硬変の治療の過程で、食道ガン、続いて胃ガンが見つかった!
 医者が薦める手術を拒否し、ほっとけ療法に徹しようとするも、家族友人などなどから紹介され勧められる様々な治療法。
 楽天家作家が選んだ道は、そして、肝心のガンはどうなったのか・・・
 今、明かされる、驚きの楽天家的治療法!
 「楽天家にはなれなくても、楽天的な考え方を見出すことはできる。それが爽やかに生きる秘訣。」
(高橋さんより)

こちらのイベントは、「ゴールド会員」の方は無料で聴講いただけます。事前のお申込みとゴールドカードのご提示が必要です。

日時 2018年7月13日 (金) 19:00~(開場時間18:30)
会場 本店 8F ギャラリー
募集人員 80名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

1階カウンターにてご参加のお申込みを承ります。
当店で対象書籍「作家がガンになって試みたこと」 (本体価格1900円、6/22発売)をご購入いただいた方に、参加券をお渡しいたします。
(参加券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)
また、お電話によるお申込みも承ります。
(電話番号:03-3281-8201)

主催

主催:八重洲ブックセンター     協賛:岩波書店

takahasi高橋三千綱(たかはしみちつな)

1948年1月5日大阪府生まれ。作家、高野三郎の長男として生まれる。高校卒業後、サンフランシスコ州立大学入学。帰国後、『シスコで語ろう』を自費出版。早稲田大学へ入学するが中退し、東京スポーツ新聞社入社。1974年『退屈しのぎ』で第17回群像新人文学賞、78年『九月の空』で第79回芥川賞を受賞。83年『真夜中のボクサー』映画製作。著書に『怒れど犬』『葡萄畑』『天使を誘惑』『明日のブルドッグ』『猫はときどき旅に出る』『さすらいの皇帝ペンギン』『剣聖一心斎』『こんな女と暮らしてみたい』『楽天家は運を呼ぶ』など多数。