◆椰月美智子さん×吉田伸子さんトークイベント" property="og:title" />
サイト内検索
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月曜日~土曜日
10:00~21:00
日曜日・祝日
10:00~20:00
コーヒーショップ TIFFANY レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 オンライン書店e-hon 11月1日は本の日 電子貸本Renta!
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2018年10月4日 (木) 本店

椰月美智子さん×吉田伸子さんトークイベント

『緑のなかで』(光文社刊)刊行記念

9784334912406美しい自然に抱かれた北海道大学を歩き、たくさんの人と出会い、生まれた小説です。 ――椰月美智子」
青木啓太は、高校の修学旅行でしまなみ海道をサイクリングした際、壮大な「橋」に心惹かれ、土木工学を学ぶため、家から遠く離れた
北の大地にあるH 大に入学する。運営のすべてを寮生が行う自治寮に入り、大学を紹介する団体の活動、フィールドワークを主とするサー
クルなど、友人たちと青春を謳歌している彼のもとに、母が失踪したと双子の弟、絢太から連絡が入る。あの、どこか抜けていて感受性豊
かな母が、なぜ突然消えてしまったのか……。自然豊かな美しいキャンパスで、大学三年生となった青年の成長と苦悩を描く、青春の光と影。
著者初の大学生を主人公とした青春小説です。今を生きる彼らの、喜び、悲しみ、苦悩を描いた物語に、書評家の吉田伸子さんが迫ります。

 

※喫茶でお茶を飲みながらトークをお聞きできます。

 

日時 2018年10月4日 (木) 18:30~20:00 (開場18:00)
会場 本店 中2階 喫茶Tiffany
募集人員 35名(お申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

1階カウンターにて『緑のなかで』( 本体価格1,500 円+ 税) をお買い上げの方に、参加整理券を差し上げます。
また、お電話によるご予約も承ります。(電話番号:03-3281-8201)
電話予約の方もご購入+参加券お渡し後のご入場となります。
当日の開演時間までにお求めください。
※整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。
※サインは、当店でお買い求めいただいた『緑のなかで』のみに入ります。
※喫茶Tiffany にて、必ずワンドリンクのご注文をお願いいたします。
※開催中の撮影・録音はできません。
※トーク会の後、整理券の番号順にサインをいたします。

※こちらのイベントは、八重洲ブックカード「ゴールド会員」の無料聴講特典対象外です。

主催

主催:八重洲ブックセンター 協賛:光文社

椰月美智子さん椰月 美智子 (やづき みちこ)

1970 年神奈川県生まれ。2001 年『十二歳』で講談社児童文学新人賞を受賞し、02 年にデビュー。『しずかな日々』で野間児童文芸賞、坪田譲治文学賞を受賞。

『明日の食卓』で神奈川本大賞を受賞。著書に『ダリアの笑顔』『未来の手紙』『るり姉』『その青の、その先の、』『14 歳の水平線』『令也と』『つながりの蔵』『さしすせその女たち』など多数。

 

 

吉田伸子さん吉田 伸子 (よしだ のぶこ) 

法政大学哲学科卒業後、編集プロダクションを経て、本の雑誌社に入社。出産を機に退職するまで、「本の雑誌」の編集に携わる。退職後、書評を中心とするフリーライターに。