本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月~土
10:00~20:00
日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

フェア/展示

2018年3月19日 (月) より 本店

第1回八重洲本大賞 
ノミネート作品全点ブックフェア

テーマ:「創造」 大賞受賞作品『世界をまどわせた地図』(日経ナショナルジオグラフィック社刊)

情報があふれる今だからこそ、「本」で読みたいものがあります。

一つのキーワードを手掛かりに、既存のジャンルには収まりきらない「すごい本」を発掘し、

もっと多くの方に読んでいただきたい!と昨年誕生したのが「八重洲本大賞」です。

その記念すべき第1回大賞受賞作品(テーマ:創造)が決定いたしました!

33643005

【大賞受賞作品】

『世界をまどわせた地図』

エドワード・ブルック=ヒッチング(著) 日経ナショナル ジオグラフィック社[発行]

日経BPマーケティング[発売] 2017年刊 ISBN:9784863133914

 

「本書が教えてくれることは二つある。

ひとつは、私たちがいま現実として見ている場所は、

時代によって姿を変えて認識される可能性があること。

もう一つは、モノ、実体としての土地とは別に、

私たちが表現する世界のイメージや名称もまた、ひとつの現実であり、それが信じられたとき人々に大きな影響を及ぼすということ。地理的な現実は変えられなくても、新しい世界の見方は創造できるかも、と読んでワクワクする一冊です。」

みすず書房 河波 雄大さん・選

期間中、大賞作品『世界をまどわせた地図』を八重洲ブックセンターにてお買い上げのお客様には、

ナショナルジオグラフィック日本版「特製ノベルティ」(非売品)を差し上げます。

※数に限りがございますので、是非お早めにお買い求めください。

3階ギャラリーにて 本書の魅力を紹介するパネル展&ブックフェアを開催中です。

是非お立ち寄りくださいませ。

パネル展会期:4月2日(月)~5月6日(日)まで

 

大賞決定を記念し、大賞作品、最終ノミネート作品をはじめ、出版関係者有志総勢72名の皆様入魂の

ノミネート全作品を、熱い思いのこもったコメントとともにずらりと並べた「全点フェア」を、八重洲本店1階にて開催いたします。

料理、小説、ビジネス、アート、科学から絵本まで、ジャンルは問わず、「今本当に読むべき1冊」が一堂に!

対象書籍をお買い上げでご希望の方には、コメント付ブックリスト掲載の「記念冊子」を差し上げます。

新しい「本との出会い」をお楽しみいただけるこの機会に、是非お立ち寄りくださいませ。

【最終ノミネート作品】

 

『考具 考えるための道具、持っていますか?31109356

 

加藤昌治(著) CCCメディアハウス

2003年刊 ISBN:9784484032054

アイデア本の名著!
これからの時代は新しい発想・創造が不可欠。

 

すぐに使える「どう考えたらいいのか?」がわかる本。

大和書房・廣瀬裕二さん 選

 

 

31925728

『神の火を制御せよ  原爆をつくった人びと』

パール・バック(著) 径書房

2007年刊 ISBN:9784770501974

ノーベル賞作家パール・バックが、原爆小説を書いていたなんて。

実在の人物をモデルに複雑な人間模様と科学者としての葛藤を織り合わせた傑作。

1959年原著刊行で、邦訳が21世紀まで出版されなかったのはなぜ?

翻訳家・斉藤隆央さん 選

 

 

 

 

 

33575960

『たとえ明日、世界が滅びても今日、僕はリンゴの木を植える』

瀧森古都(著) SBクリエイティブ

2017年刊 ISBN:9784797390377

深い愛に引き合わされた登場人物の運命に、涙が止まらない。

人間の愛と優しさが、現実や将来を変える力を持っていると教えてくれた本。

「生まれ変わらなくても人生はやり直せる」という

強いメッセージが生きる勇気と新たな創造をかきたててくれる1冊。

日本実業出版社 岩崎麻衣さん・選

 

 

 

『センス・オブ・ワンダー』19793284

レイチェル・L・カーソン(著) 新潮社

1996年刊 ISBN:9784105197025

 

毎年、著者が夏の数か月を過ごしたメーン州の海岸と森の、

雨や星や鳥の声や風の音、その情景とそれらにふれたこどもたちの反応を、

詩情豊かな筆致でつづっている。

すべての子どもが生まれながらに持っている「センス・オブ・ワンダー」を、

いつまでも失わないでほしいという願いが胸を打つ。

こどもたちの感性こそ、最大の「創造力」の源なのだ。

 

小学館パブリッシング・サービス  羽根田 靖さん・選

 

また、支店各店舗でも大賞作品・ノミネート作品を集めたブックフェアを同時開催いたします。

是非お立ち寄りくださいませ。

同時発表

【裏八重洲本大賞】  第1回テーマ:罪

大賞受賞: 草凪 優氏 (個人賞)

 

kusanagi-sensei 昨年の第0回、今回の第1回と

【裏八重洲本大賞】で複数作品の推薦が挙がるNo.1官能作家。

「性」と「生」が感じられる文章で濡れ場を書いたら日本一!

【裏八重洲本大賞】ノミネート作品と、

草凪先生の作品を集めた記念フェアを本店1階にて同時開催中です。

こちらも是非お立ち寄りくださいませ。

 

日時 2018年3月19日 (月)~2018年4月15日 (日)
会場 本店 1F 特設コーナー