本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月~土
10:00~20:00
日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

フェア/展示

2015年2月15日 (日) より 本店

摺本好作オリジナル版画展

摺本好作の色

Scan10005

 

1階下りエスカレータ降り口にて開催中です。

この機会にぜひ一度ご覧ください。

 

日時 2015年2月15日 (日)~2015年2月28日 (土)
会場 本店 1F

摺本好作 プロフィール

三重県立上野高校卒業、日本大学理工学部建築学科中退。19才から東京に在。

趣味の模型飛行機作りの経験長く、19才から模型月刊誌(「子供の科学」「模型とラジオ」「航空ファン」)に模型工作の記事を連載。日本で最初に発売されたプラモデルの組立説明図を書く。それ以来それも仕事になり、(株)コンパスを設立。模型と玩具の商品開発も手掛ける事になる。

1959年、バイク(第1号)購入。日本大学MCクラブに入会。同会が所属していたMCFAJ(全日本モーターサイクルクラブ連盟)主催のレースのポスターを手伝ったのがきっかけにバイクのイラストを描くようになる。(模型の仕事と両立)イラストは「モーターサイクリスト」「オートバイ」「プレイライダー」「ヤングマシン」「ビックバイク」「グランプリイラストレイテッド」「ドライバー」「CARグラフィック」「別冊モーターサイクリスト」「BMWバイクス」誌に連載。一時、JAAA(日本オートバイアーチストアソシエイション)に所属。

バイクのイラスト単行本3冊「ぼくとバイクと二人ごと 日本一周ツーリング」「鈴鹿8時間耐久レースの軌跡」「摺本好作のバイクイラストレイテッド」模型工作の単行本は70冊。

1981年会社解散。以来、木工とイラストの作家活動に専念。

2003年に赤城村(現・渋川市赤城町)に転居。

「群馬ウッドクラフト作家協会」所属。

個展、グループ展(木工&バイクイラスト)約20回。