本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月~土
10:00~20:30
日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

その他イベント

2021年12月11日 (土) より 本店

春日太一さん×玉川太福さん 限定配信トークショー ※春日太一著『忠臣蔵入門』サイン本購入特典

『忠臣蔵入門 映像で読み解く物語の魅力』(角川新書) 刊行記念
廃れてしまってはあまりに惜しい! 愛され続ける「庶民の娯楽」を大解剖!
浄瑠璃や歌舞伎にはじまり、1910年の映画化以降、何度も何度も作られ続ける『忠臣蔵』。実は時代によってその描かれかたは変化している。忠臣蔵の歴史を読み解けば、日本映像の歴史と、作品に投影された世相が見えてくる。物語の見所、監督、俳優、名作ほか、これ一冊で『忠臣蔵』のすべてがわかる!

「忠臣蔵入門」刊行を記念し、著者の春日太一さん、浪曲師の玉川太福さんに、「忠臣蔵」の楽しみ方をたっぷり語っていただきます。ご期待ください!

※会場参加はありません。配信のみのトークショーとなります。

 

《配信期間》

2021年12月11日(土)~2022年1月31日(月)まで

 

《視聴方法》

配信期間中、八重洲ブックセンター本店1階にて下記のサイン本をご購入いただければ、トークイベントご視聴QRコードが封入されています。※配信開始日より前にご購入いただいても、ご視聴いただけません。ご注意ください。

対象書籍 『忠臣蔵入門 映像で読み解く物語の魅力』(角川新書、12/10発売、税込990円)

1階サイン本コーナーほか、下記のページより通信販売でもご購入いただけます。

ページ内のメールアドレス宛に、郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号、ご希望のサイン本の書名をご記入いただき、ご送信ください。送料等はページ内に記載のとおりです。

https://www.yaesu-book.co.jp/haisou/

 

ⒸKADOKAWA

春日太一 かすがたいち
1977年、東京都生まれ。時代劇・映画史研究家。日本大学大学院博士後期課程修了(芸術学博士)。著書に『時代劇入門』(角川新書)、『大河ドラマの黄金時代』(NHK出版新書)、『日本の戦争映画』『天才 勝新太郎』(ともに文春新書)、『時代劇は死なず! 完全版 京都太秦の「職人」たち』(河出文庫)、『やくざ映画入門』(小学館新書)、『時代劇聖地巡礼』(ミシマ社)、『なぜ時代劇は滅びるのか』『仁義なき日本沈没 東宝vs.東映の戦後サバイバル』(ともに新潮新書)、『仲代達矢が語る 日本映画黄金時代 完全版』『あかんやつら 東映京都撮影所血風録』(ともに文春文庫)、『役者は一日にしてならず』(小学館)、『ボクたちのBL論』(サンキュータツオとの共著、河出文庫)などがある。

 

 

 

 

Ⓒ御堂義乘

玉川太福(たまがわ・だいふく)

浪曲師。 1979年生まれ。新潟県新潟市出身。

所属:一般社団法人日本浪曲協会、公益社団法人落語芸術協会 2007 年 3 月、二代目玉川福太郎に入門し、同年 11 月浅草木馬亭にて初舞台。 2013 年 10 月、木馬亭にて名披露目興行。

年間50公演を超える独演会、浪曲定席木馬亭の他、落語の定席にも出演。「天保水滸伝」 「清水次郎長伝」など古典演目を継承する一方、 新作浪曲にも積極的に取り組み、自作の 「地べたの二人」シリーズの他、映画「男はつらいよ」浪曲化など、幅広く活動を展開している。

2015年「第1回渋谷らくご創作大賞」 2017年「第72回文化庁芸術祭・大衆芸能部門新人賞」 2020年「第37回浅草芸能大賞・新人賞受賞」 。2016年より「にいがた観光特使」。

日時 2021年12月11日 (土)~2022年1月31日 (月)
会場 本店
主催

八重洲ブックセンター  (協賛:KADOKAWA)