本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月~土
10:00~20:00
日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2016年9月15日 (木) 本店

畠山健二 先生トークショー&サイン会 with 立川談慶
(八重洲「本書く派」寄席 番外編)

『本所おけら長屋(七巻)』(PHP文芸文庫) 刊行記念

9784569766072「本所おけら長屋」と落語で楽しむ “江戸の人情とお節介”

笑って泣ける時代小説と、巷で大評判!

20万部を突破した「本所おけら長屋」シリーズの最新・第七巻の刊行を記念して、

著者である畠山健二先生のトークショー&サイン会を開催します。
会では、落語家・立川談慶師匠に長屋が舞台の落語一席を講じていただいた後、

作品で描かれた江戸の長屋の人情とお節介を、お二人が大いに語り合います。

※講演会終了後、サイン会を実施いたします。

(お持ち込みの本・色紙・グッズ等へのサインはできません。)9784569765907

日時 2016年9月15日 (木) 18時30分~(開場:18時00分)
会場 本店 8F ギャラリー
募集人員 100名(申し込み先着順)※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

当店で対象書籍をお買い上げの際、参加ご希望のお客さまに

1階カウンターにて整理券を差し上げております。

(参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)
また、お電話によるご予約も承ります。(電話番号:03-3281-8201)

▼対象書籍 : 『本所おけら長屋(一)~(七)』 各本体619~620円+税
『「めんどうくさい人」の接し方、かわし方』 本体680円+税

主催

主催:八重洲ブックセンター   協賛:PHP研究所

《講演者紹介》

hatakeyama-kenji-sensei畠山 健二 (はたけやま けんじ)

作家

1957年東京都目黒区生まれ。墨田区本所育ち。

演芸の台本執筆や演出、週刊誌のコラム連載、ものかき塾での講師まで精力的に活動する。日本文芸家クラブ会員。
著書に『下町のオキテ』(講談社文庫)、『お笑い裏グルメ帳」(双葉社)、『落語歳時記」(文化出版局)『本所下町呑んだくれグルメ道』(河出文庫)など多数。
2012年『スプラッシュ マンション』(PHP研究所)で小説家デビュー。
初の文庫書き下ろし時代小説『本所おけら長屋』(PHP文芸文庫)が好評を博し、20万部を超えるシリーズとなる。

 

tatekawa-dankei-san立川 談慶 (たてかわ だんけい)

落語家

1965年長野県上田市生まれ。

慶應義塾大学経済学部を卒業後、(株)ワコールに入社。3年間のサラリーマン経験を経て91年、立川談志18番目の弟子として入門。前座名は「立川ワコール」。2000年に二つ目昇進を機に、「立川談慶」となる。05年、真打昇進。慶応卒初めての真打。
著書に『大事なことはすべて立川談志に教わった』(KKベストセラーズ)、『この一冊で仕事術が面白いほど身につく落語力』(KKロングセラーズ)、『いつも同じお題なのに、なぜ落語家の話は面白いのか』(大和書房)などがある。