<満員御礼>
相模原事件と私たち
「誰のいのちも大事」と、「役に立たないいのちは要らない」のあいだ" property="og:title" />
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月~土
10:00~20:00
日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2016年10月4日 (火) 本店

<満員御礼>
相模原事件と私たち
「誰のいのちも大事」と、「役に立たないいのちは要らない」のあいだ

『新版 いのちの女たちへ―とり乱しウーマン・リブ論』(パンドラ) 発売記念 トークイベント

9784768478271女性学の基本書/時代を超えて読み継がれる永遠の名著!

伝説的書籍『いのちの女たちへとり乱しウーマン・リブ論』

新版の発売を記念し、田中美津さん、上野千鶴子さん、伊藤比呂美さんによるトークイベントを開催いたします。

「生まれ出ずるいのちへの喜び」も、

「障害を持った子どもは、できるなら生まれてもらいたくない」

の気持ちも両方本音。

いま私たちは、どのように

いのちと真向かおうとしているのか。

お三方に語っていただきます。

 

 

※講演会終了後、サイン会を実施いたします。

(お持ち込みの本・色紙・グッズ等へのサインはできません。)

※ご好評につき、満員となりました。

 

 

 

日時 2016年10月4日 (火) 14時00分~(開場:13時30分)
会場 本店 8F ギャラリー
参加費 税込 500円( イベント当日会場入口にて整理券をご呈示の上、参加費をお支払いください。)
募集人員 80名(申し込み先着順) ※ご好評につき、満員となりました。
申込方法

1階カウンターにてお申し込みください。整理券を差し上げます。
また、お電話によるお申し込みも承ります。
(電話番号:03-3281-8201)

※整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。

 

主催

主催:八重洲ブックセンター   協賛:パンドラ

 

image4田中美津(たなかみつ)

『新板いのちの女たちへ』著者/鍼灸師

 

他の著書に『美津と千鶴子のこんとんとんからり』(木犀社)
『いのちのイメージトレーニング』(筑摩書房)『自分で治す冷え性』(マガジンハウス)
『かけがえのない、大したことのない私』(インパクション出版会)他

 

 

 

 

 

 

 

ueno-chizuko-san上野千鶴子(うえの ちづこ)
社会学者/東京大学名誉教授/立命館大学特別招聘教授/認定NPO法人ウイメンズアクションネットワーク(WAN)理事長

近刊に『ケアのカリスマたち 看取りを支えるプロフェッショナル』(亜紀書房)『おひとりさまの最期』(朝日新聞出版)、最新刊『上野千鶴子のサバイバル語録』(文藝春秋社)など著書多数。1994年『近代家族の成立と終焉』(岩波書店)でサントリー学芸賞受賞。2012年度朝日賞受賞。

 

 

 

 

 

ito-hiromi-san司会 伊藤比呂美(いとう ひろみ)
詩人

『とげ抜き新巣鴨地蔵縁起』(講談社)『読み解き般若心経』(朝日新聞出版)『閉経記』(中央公論新社)『女の絶望』『父の生きる』(光文社)他