★貫井徳郎さんトーク&サイン会 聞き手:片桐圭子さん(AERA編集長) ※メ~テレ開局55周年記念ドラマ『乱反射』 (監督・石井裕也)9月22日(土)放送!" property="og:title" />
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月~土
10:00~20:00
日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2018年9月11日 (火) 本店

貫井徳郎さんトーク&サイン会 聞き手:片桐圭子さん(AERA編集長) ※メ~テレ開局55周年記念ドラマ『乱反射』 (監督・石井裕也)9月22日(土)放送!

【八重洲ブックセンター40周年記念催事】『乱反射』(朝日文庫)ドラマ化記念

ranhansya 累計17万部のベストセラー『乱反射』(朝日新聞出版)がついに映像化されます!
妻夫木聡×井上真央が夫婦役で初共演。
監督は、「川の底からこんにちは」「舟を編む」などで知られる石井裕也。
メ~テレ開局55周年記念ドラマとして、テレビ朝日系列で9月22日(土)22:15~ 放送決定!
それを記念して、著者の貫井徳郎さんのトーク&サイン会を開催いたします。
撮影現場も見学した貫井さんに、原作とドラマの違いやドラマの見どころなどについて語っていただきます。

★イベント限定のオリジナル予告映像も上映予定です!
(妻夫木さん、井上さんのコメント動画入り)

★こちらのイベントは、「八重洲ブックカードゴールド会員」の方は無料で聴講いただけます。事前のお申込みとゴールドカードのご提示が必要です。

日時 2018年9月11日 (火) 19:00~(開場時間18:30)
会場 本店 8F ギャラリー
参加費 入場料:500円(税込) 当日会場入口にてお支払いください。
募集人員 50名(お申し込み先着順)  ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

1階カウンターにてご参加希望の方に、参加券をお渡しいたします。 (参加券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)
また、お電話によるお申込みも承ります。(電話番号:03-3281-8201)
※会場で『乱反射』ほか貫井徳郎さんの書籍を販売します。
いずれもサインが入ります。お客様のお名前を必ず入れさせていただきます。

主催

主催:八重洲ブックセンター     協賛:朝日新聞出版

プロフィール

貫井徳郎(ぬくい とくろう)

1968年東京都生まれ。

93年、第4回鮎川哲也賞の最終候補となった『慟哭』によりデビュー。

2010年『乱反射』で第63回日本推理作家協会賞、『後悔と真実の色』で第23回山本周五郎賞受賞。

著書に、『愚行録』『新月譚』『私に似た人』『我が心の底の光』『女が死んでいる』など多数。

 

片桐圭子(かたぎり けいこ)

1968年北海道生まれ。

AERA編集長。

95年朝日新聞社入社後、宇都宮総局、AERA副編集長などを経て、現職。

今回、本ドラマの監督・石井裕也氏がAERA誌上にて連載していることが縁で聞き手を務める。