本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月~土
10:00~20:00
日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2013年8月24日 (土) 本店

鴨下信一氏 向田和子氏 対談 「普段着の向田邦子」 <満員御礼>

 向田邦子三十三回忌記念
mukouda-kuniko

(写真提供;ままや)

歿後30年以上の時を経て、今なお輝きの褪せない向田邦子の作品世界―。
その原点と言える素顔の向田邦子の日常を、

身の回りにおいた愛用の品々、

プライベート写真などで再現する

「素顔の向田邦子展」

(8月21日~27日 *22日は命日)の開催に合わせ、

向田邦子の仕事と生活のもっとも身近にいたお二人が、

素顔の向田邦子を語り合います。

※ご好評につき満席となりました。

日時 2013年8月24日 (土)  14時00分~(開場:13時30分)
会場 本店 8F ギャラリー
参加費 無料
募集人員 80名(申し込み先着順)※定員になり次第、締め切らせていただきます。 ※満席となりました。
申込方法

申込書に必要事項をご記入の上、1階サービスカウンターまでお持ちください。申し込み書は同カウンターにご用意してございます。また、お電話によるお申込みも承ります。(電話番号:03-3281-8201)

主催

主催:八重洲ブックセンター、ままや 協賛:新潮社

《講演者紹介》

kamoshita-shinichi鴨下信一氏(かもした しんいち)

演出家。東京放送(TBS)相談役。

TBSを代表する演出家として数々の人気ドラマを手掛ける。

向田脚本の演出に、「奇妙な仲」(69年)、

「日曜8時笑っていただきます」(70年)、「おはよう」(72年)、

「寺内貫太郎一家」(74,75年)、「眠り人形」(77年)、

「せい子宙太郎」(77年)、「七人の刑事 4」(78年)、

「幸福」(80年)などがある。

mukouda-kazuko

(写真提供;文藝春秋)

 

向田和子氏(むこうだ かずこ)

エッセイスト。向田家の三女、邦子とは9歳違い。

美容家秘書、会社勤務、喫茶店経営をへて、78年に赤坂に

邦子と共に酒・惣菜の店「ままや」を開店。20年間営業を続けた。

著書に、『かけがえのない贈り物 ままやと姉・向田邦子』『向田邦子の遺言』

(共に文藝春秋)、『向田邦子の恋文』(新潮社)、『向田邦子 その美と暮らし』

(小学館)などがある。