本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月~土
10:00~20:00
日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2013年9月26日 (木) 本店

永濱利廣氏講演会 ビジネス・パーソンのための教養講座 「第2回 アメリカと日本の関係を知ろう!」

誰でもわかる経済指標入門  (全3回)

ビジネス・パーソンのための教養講座 誰でもわかる経済指標入門  (全3回)                                                                  給料は上がるの?  アメリカの景気回復はホント?  アベノミクスは今後どうなるの?                                                                                           第2回 アメリカと日本の関係を知ろう!

バブル経済崩壊以降、20年近くにわたってデフレが続いています。この20年の間、アメリカ発のITバブル、住宅バブル、リーマンショックなど、日本経済はアメリカ(世界)経済に大きく振り回されてきました。現在でも、アメリカの景気動向やFRBバーナンキ議長の発言に世界と日本の景気は大きな影響を受けています。 アメリカ経済を中心に、どのような統計が重要で、なぜ日本は大きな影響を受けるのか、何に注目すればいいのか、この20年間のアメリカ(世界)経済と日本経済の結びつきを重要な経済指標で読み解きます。

 

日時 2013年9月26日 (木) 18時30分~(開場:18時00分)
会場 本店 8F ギャラリー
参加費 無料
募集人員 60名(申し込み先着順)※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

申込書に必要事項をご記入の上、1階サービスカウンターまでお持ちください。申込書は同カウンターにご用意してございます。また、お電話によるお申込みも承ります。(電話番号:03-3281-8201)

主催

主催:八重洲ブックセンター 協賛:平凡社

nagahama-kazuhiro《講演者紹介》

永濱利廣(ながはま としひろ)

第一生命経済研究所経済調査部主席エコノミスト

95年早稲田大学理工学部卒、05年東京大学大学院経済学研究科修士課程修了。95年4月第一生命保険入社。98年4月より日本経済研究センター出向。00年4月より第一生命経済研究所経済調査部副主任研究員、04年4月より同主任エコノミストを経て、08年4月より現職。
著書 「経済指標はこう読む」(平凡社新書)、「日本経済のほんとうの見方、考え方」(PHP研究所)、「中学生でもわかる経済学」(KKベストセラーズ)、「スクリューフレーション・ショック」(朝日新聞出版)、「男性不況」(東洋経済新報社)、「図解90分でわかる!日本で一番やさしい『アベノミクス』超入門」(東洋経済新報社)、等。景気循環学会理事、国際公認投資アナリスト(CIIA)、日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、一橋大学大学院商学研究科非常勤講師、跡見学園女子大学非常勤講師、総務省消費統計研究会委員、参議院予算委員会調査室客員調査員、あしぎん総合研究所客員研究員、など。