★『平成ストライク』(南雲堂)発売記念 二日連続トークイベント!!
第一日 ~例へば激動の時といふこと~
〈貫井徳郎×天祢涼×白井智之×遊井かなめ〉
第二日 ~今といふ大変な時代~
〈井上夢人×小森健太朗×青崎有吾×遊井かなめ〉" property="og:title" />
サイト内検索
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月曜日~土曜日
10:00~21:00
日曜日・祝日
10:00~20:00
コーヒーショップ TIFFANY レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日 電子貸本Renta!
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2019年5月25日 (土) より 本店

『平成ストライク』(南雲堂)発売記念 二日連続トークイベント!!
第一日 ~例へば激動の時といふこと~
〈貫井徳郎×天祢涼×白井智之×遊井かなめ〉
第二日 ~今といふ大変な時代~
〈井上夢人×小森健太朗×青崎有吾×遊井かなめ〉

さよなら平成、さよならニッポン。9人の小説家が波乱の平成に捧げる小説集。平成の時代に起こった様々な事件・事象を書き起こす――。

9784523265844アンソロジー平成ストライク(南雲堂)の刊行を記念したトークイベントを開催します。

 同書に寄稿した作家の中から、遊井かなめさんを司会に、

第一日は貫井徳郎さん、天祢涼さん、白井智之さん、

第二日は井上夢人さん、小森健太朗さん、青崎有吾さんをお迎えして、

平成という時代について、語っていただきます。

アンソロジーの制作秘話なども聞けるかも?ご期待ください。

両日とも、トーク終了後に、参加作家のサイン会を開催します。平成ストライクのほか、会場にて他の著作も販売します。

※対象書籍、および会場で販売する書籍以外の物にはサインできません。
※トークショー開演中の撮影・録音をお断りいたします。

日時 2019年5月25日 (土)~2019年5月26日 (日)  両日共 15:00~17:00 (開場14:30)
会場 本店 8F ギャラリー
募集人員 各日100名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

1階カウンターに参加対象書籍をご用意します。参加ご希望の旨をお申し付けください。ご購入いただきましたら参加券をお渡しします。
またはお電話でも、ご参加のお申込みを承ります。

(受付電話番号:03-3281-8201)
電話予約の方も、参加対象書籍をご購入いただき、参加券をお受け取りいただいてから、ご入場となります。当日開演時間までにお求めください。開演1時間前からは、8階で受付をいたします。
▼参加対象書籍:『平成ストライク』(南雲堂刊、4/23発売予定、本体価格1,800円)
※どちらか1日のみご参加の方は、『平成ストライク』のお買い求めのみでご参加いただけます。2日間連続でご参加の方は、第一日は『平成ストライク』のご購入でご入場いただき、第二日は入場料1,000円が必要となります。入場料は第二日のご入場の際にお支払いください。

※対象書籍の発売前でも、参加のご予約は承ります。

★八重洲ブックカードゴールド会員の方は、ご予約のみでご入場いただけます。ご入場の際にゴールドカードをご提示ください。

主催

主催:八重洲ブックセンター  協賛:南雲堂

プロフィール

貫井徳郎 (ぬくい  とくろう)

昭和四三年東京都生まれ。早稲田大学卒。平成五年に『慟哭』(東京創元社)でデビュー。平成二一年に発表した『乱反射』は第63回日本推理作家協会賞を、『後悔と真実の色』は第23回山本周五郎賞をそれぞれ受賞した。

天祢涼 (あまね  りょう)

昭和五三年生まれ。平成二二年に『キョウカンカク』で第43回メフィスト賞を受賞してデビューした。他に『葬式組曲』(原書房)、『希望が死んだ夜に』(文藝春秋)、『境内ではお静かに』(光文社)など。

白井智之 (しらい  ともゆき)

平成二年千葉県生まれ。東北大学卒。平成二六年に『人間の顔は食べづらい』(角川書店)でデビュー。代表作に『東京結合人間』『おやすみ人面瘡』(角川書店)、『お前の彼女は二階で茹で死に』(実業之日本社)など。

井上夢人 (いのうえ  ゆめひと)

昭和二五年生まれ。昭和五七年に徳山諄一との岡嶋二人名義で第28回江戸川乱歩賞を受賞してデビュー。平成四年に『ダレカガナカニイル……』(新潮社)で再デビューした。代表作に『ラバーソウル』(講談社)など。

小森健太朗 (こもり  けんたろう)

昭和四十年大阪府生まれ。東京大学卒。昭和五七年に史上最年少の16歳で乱歩賞の最終候補になり話題を集める。平成六年に『コミケ殺人事件』(出版芸術社)でデビュー。代表作に『大相撲殺人事件』(文春文庫)など。

青崎有吾 (あおさき  ゆうご)

平成三年神奈川県生まれ。明治大学卒。平成二四年に『体育館の殺人』で第22回鮎川哲也賞を受賞してデビュー。他に『アンデッドガール・マーダーファルス』(講談社タイガ)、『早朝始発の殺風景』(集英社)など。

司会

遊井かなめ (ゆうい  かなめ)

昭和五十五年福岡県生まれ。東京外国語大学中退。「レコード・コレクターズ」(ミュージック・マガジン)などの編集を経て、フリーの編集者に。編著書に『サイバーミステリ宣言!』(KADOKAWA)など。