サイト内検索
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月曜日~土曜日
10:00~21:00
日曜日・祝日
10:00~20:00
コーヒーショップ TIFFANY レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日 電子貸本Renta!
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2019年5月30日 (木) 本店

月村了衛さん×春日太一さん
トーク&サイン会

月村了衛著『悪の五輪』(講談社)刊行記念

『悪の五輪』書影(帯付き) 1964年、かつての東京オリンピックにも闇の利権は渦巻いていた!オリンピック記録映画の監督を降板した黒澤明の後任をめぐる、裏社会、政財界の暗闘を描き出した、エンタテインメント小説の名手・月村了衛さんの最新作『悪の五輪』(講談社)。その刊行記念トークイベントを開催します。
対談のお相手は、時代劇・映画史研究家の春日太一さんです。映画に造詣の深い月村さんだからこそ描き出せた、60年代の日本映画界の裏面史ともいえる本作に、春日さんが迫ります。
※トーク終了後、月村了衛さん、春日太一さんのサイン会を行ないます。会場で販売するお二方の著作には、すべてサインが入ります。

※下記のカレンダーで5/30(木)19:00のイベントをクリックしていただくと、お申し込みフォームが起ちあがります。ご記入いただき、ご送信ください。予約完了メールをご返信いたします。

※「ybc-ev@yaesu-book.co.jp」からの予約完了メールを受け取れる状態にしておいてください。

※ご参加には『悪の五輪』(講談社刊、税込1,728円、5/16発売)の購入が必要です。1階カウンターにご用意しますので、お申し付けください。開演1時間前からは、8階会場入口で購入ならびに入場受付をいたします。開演直前は混雑しますので、お早めにご来場ください。

◆プライバシーポリシー:

皆様の個人情報(氏名・住所・電話番号等)は、ユーザーの個人認証及びユーザー向け本サービスの提供、本サービスの利用に伴う連絡・メール・DM・各種お知らせ等の配信・送付に利用いたします。
本サービスにおいてそれぞれ必要となる項目を記入、または入力いただかない場合は、本サービスを受けられない場合があります。
当社は、原則として、ご本人の承諾なく上記目的以外に個人情報を利用または第三者に提供しません。
ただし、当社は個人情報取扱い業務の一部または全部を外部委託することがあります。
原則として本人に限り、「個人情報の利用目的」の通知、登録した個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止、ならびに第三者への提供の停止を求めることができるものとします。具体的な方法については下記の個人情報管理の問い合わせ先にご連絡ください。

詳細についてはこちらをご参照下さい。

◆個人情報に関するお問い合せ先:
下の電話番号までご連絡ください。

八重洲ブックセンター 営業部

TEL:03-3274-4870

日時 2019年5月30日 (木) 19:00~20:30(開場時間18:30)
会場 本店 8F ギャラリー
募集人員 80名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

上記のカレンダーで5/30(木)19:00のイベント名をクリックしていただくと、お申し込みフォームが起ちあがります。ご記入いただき、ご送信ください。予約完了メールをご返信いたします。

※「ybc-ev@yaesu-book.co.jp」からの予約完了メールを受け取れる状態にしておいてください。

※ご参加には『悪の五輪』(講談社刊、税込1,728円、5/16発売)の購入が必要です。1階カウンターにご用意しますので、お申し付けください。開演1時間前からは、8階会場入口で購入ならびに入場受付をいたします。開演直前は混雑しますので、お早めにご来場ください。

主催

主催:八重洲ブックセンター 協賛:講談社

tukimura月村了衛(つきむら・りょうえ)

1963年大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部文芸学科卒業。2010年、『機龍警察』で小説家デビュー。2012年に『機龍警察 自爆条項』で第33回日本SF大賞、2013年に『機龍警察 暗黒市場』で第34回吉川英治文学新人賞、2015年に『コルトM1851残月』で第17回大藪春彦賞、『土漠の花』で第68回日本推理作家協会賞を受賞。他の著書に『神子上典膳』『機龍警察 狼眼殺手』『コルトM1847羽衣』『東京輪舞』などがある。

 

 

kasuga春日太一(かすが・たいち)

1977年、東京都生まれ。映画史・時代劇研究家。日本大学大学院博士後期課程修了(芸術学博士)。著書に『天才 勝新太郎』、『あかんやつら 東映京都撮影所血風録』、『美しく、狂おしく  岩下志麻の女優道』、『仲代達矢が語る日本映画黄金時代 完全版』「泥沼スクリーン』(以上、文藝春秋)、『なぜ時代劇は滅びるのか』、『市川崑と「犬神家の一族」』(以上、新潮新書)、『役者は一日にしてならず』『すべての道は役者に通ず』(以上、小学館)ほか。