サイト内検索
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月曜日~土曜日
10:00~21:00
日曜日・祝日
10:00~20:00
八重洲本大賞 コーヒーショップ TIFFANY レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日 電子貸本Renta!
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2019年7月12日 (金) 本店

<キャンセル待ち承り中>
『三体』翻訳者 大森望さん×作家 藤井太洋さん トークイベント

劉慈欣著『三体』(早川書房)刊行記念

三体書影 中国最大のヒットSF小説『三体』がついに刊行されます。
本作は《三体》三部作(『三体』『黒暗森林』『死神永生』)の第一部です。中国全土で社会現象となるほどの売れ行きを誇り、合計2100万部以上を売り上げたといわれています。
また『三体』は世界各国で翻訳され、バラク・オバマ前アメリカ合衆国大統領や、Facebookの創業者であるマーク・ザッカーバーグをはじめとする全世界の知識人が愛読していることで知られ、『タイタニック』の監督であるジェームズ・キャメロンも映画化に興味を示すなど、大きな社会現象となっています。
今回の刊行記念トークイベントでは、『三体』の訳者のひとりである大森望さんと、日本SF界の気鋭・藤井太洋さんに、本作の魅力を語っていただきます。
※著者・劉慈欣氏はご来場されません。
※トーク終了後、ご希望の方には訳者である大森望さんのサインを『三体』にお入れします。また、会場で藤井太洋さんの著作を販売し、ご希望の方には藤井さんにサインを入れていただきます。いずれも、当店にてご購入の方に限らせていただきます。

※ただいま満席状態です。キャンセル待ちを承っております。

下の「予約受付カレンダー」で7/12(金)19:00の当イベントを選択していただき、お申し込みフォームにご記入のうえご送信ください。予約完了メールをご返信いたします。
※「ybc-ev@yaesu-book.co.jp」からの予約完了メールを受け取れる状態にしておいてください。
※ご参加には対象書籍のご購入が必要です。1階インフォメーションカウンターにて、承ります。開演1時間前からは、8階会場入口で対象書籍のご購入ならびに入場受付をいたします。
開演直前は混雑しますので、お早めにご来場ください。
▼参加対象書籍『三体』(早川書房刊、本体価格1,900円、7/4発売)
※発売前でもご予約を承ります。

 

◆プライバシーポリシー:

皆様の個人情報(氏名・住所・電話番号等)は、ユーザーの個人認証及びユーザー向け本サービスの提供、本サービスの利用に伴う連絡・メール・DM・各種お知らせ等の配信・送付に利用いたします。
本サービスにおいてそれぞれ必要となる項目を記入、または入力いただかない場合は、本サービスを受けられない場合があります。
当社は、原則として、ご本人の承諾なく上記目的以外に個人情報を利用または第三者に提供しません。
ただし、当社は個人情報取扱い業務の一部または全部を外部委託することがあります。
原則として本人に限り、「個人情報の利用目的」の通知、登録した個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止、ならびに第三者への提供の停止を求めることができるものとします。具体的な方法については下記の個人情報管理の問い合わせ先にご連絡ください。

詳細についてはこちらをご参照下さい。

◆個人情報に関するお問い合せ先:
下の電話番号までご連絡ください。

八重洲ブックセンター 営業部

TEL:03-3274-4870

日時 2019年7月12日 (金) 19:00~20:30(開場時間18:00)
会場 本店 8F ギャラリー
募集人員 80名 ※ただいま満席状態です。キャンセル待ちを承っております。
申込方法

上の「予約受付カレンダー」で7/12(金)19:00の当イベントを選択していただき、お申し込みフォームにご記入のうえご送信ください。予約完了メールをご返信いたします。
※「ybc-ev@yaesu-book.co.jp」からの予約完了メールを受け取れる状態にしておいてください。
※ご参加には対象書籍のご購入が必要です。1階インフォメーションカウンターにて、承ります。開演1時間前からは、8階会場入口で対象書籍のご購入ならびに入場受付をいたします。
開演直前は混雑しますので、お早めにご来場ください。
▼参加対象書籍『三体』(早川書房刊、本体価格1,900円、7/4発売)
※発売前でもご予約を承ります。

※このイベントは、八重洲ブックカードゴールド会員の方は購入なしで聴講いただけます。

主催

主催:八重洲ブックセンター 協賛:早川書房

大森さん写真大森望(おおもり・のぞみ)

SF翻訳家、書評家、アンソロジスト。1961年高知県生まれ、京都大学文学部文学研究科卒。

訳書に、カート・ヴォネガット『はい、チーズ』『人みな眠りて』、フィリップ・K・ディック『銀河の壺なおし〔新訳版〕』『ザップ・ガン』、コニー・ウィリス『クロストーク』など。

また、『ゼロ年代日本SFベスト集成』全2巻、『時間SF傑作選 ここがウィネトカなら、きみはジュディ』などのSFアンソロジーを編纂。責任編集の『NOVA 書き下ろし日本SFコレクション』全10巻で、第34回日本SF大賞特別賞、第45回星雲賞自由部門受賞。

著書に『20世紀SF1000』、『新編SF翻訳講座』、『50代からのアイドル入門』、『現代SF観光局』など。

 

藤井太洋さん写真藤井太洋(ふじい・たいよう)

SF作家。1971年奄美大島生まれ。

2012年、ソフトウェア会社に勤務する傍ら小説を執筆し、2012年、電子書籍で『Gene Mapper -core-』を発表、翌年にそれを増補改稿した『Gene Mapper -full build-』で作家としてデビュー。2015年、『オービタル・クラウド』で日本SF大賞、第46回星雲賞を受賞。第18代日本SF作家クラブ会長に就任する。2018年、『ハロー・ワールド』で第40回吉川英治文学新人賞を受賞。

著書に『アンダーグラウンド・マーケット』『ビッグデータ・コネクト』『戦闘的公正規範』『東京の子』など。

 

劉慈欣さん写真著者・劉 慈欣 Cixin Liu

写真(c) by Lin Yi’an

りゅう・じきん/リウ・ツーシン。1963年、山西省陽泉生まれ。発電所でエンジニアとして働くかたわら、SF短篇を執筆。本作『三体』が、2006年から中国のSF雑誌《科幻世界》に連載され、2008年に単行本として刊行されると、人気が爆発。〈三体〉三部作(『三体』『黒暗森林』『死神永生』)で2100万部以上を売り上げた。中国のみならず世界的にも評価され、2014年にはケン・リュウ訳の英訳版が刊行。2015年、翻訳書として、またアジア人作家として初めてSF最大の賞であるヒューゴー賞を受賞。また、原作短篇「さまよえる地球」が『流転の地球』として映画化、春節中の中国での興行収入が3億ドル(約330億円)に達したと報じられた。今もっとも注目すべき作家のひとりである。

※劉 慈欣はご来場されません。