サイト内検索
本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月曜日~土曜日
10:00~21:00
日曜日・祝日
10:00~20:00
八重洲本大賞 コーヒーショップ TIFFANY レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日 電子貸本Renta!
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2020年3月10日 (火) 本店

トークイベント SDGs未来都市”第一世代”の現在地
~下川町・神奈川県の取り組み~

『SDGs×自治体 実践ガイドブック』(学芸出版社)刊行記念

9784761527321

 

『SDGs×自治体 実践ガイドブック』(学芸出版社)の刊行を記念して、全国各地の自治体とSDGsの活用に向け協働されている著者・高木超さんをお招きしたトークイベントを開催いたします。
イベントではまず、先進自治体の最新事情や現場で使えるノウハウ満載な本書のアウトラインをご紹介。続いて、「SDGs未来都市」第一世代として注目を集め続ける、北海道・下川町と神奈川県それぞれのキーパーソンらを迎え、豪華なパネルディスカッションをお送りします。小さな自治体ながら全国トップの評価を受けられた理由とは? 広域自治体がSDGsの推進に果たせる役割とは? 地元でSDGsの活用に取り組まれている行政職員の方、自治体とどのように連携したらよいか模索している企業の方、素朴にSDGsへのご関心をお持ちの市民の方など、幅広い方々のご参加をお待ちしております。

 

 

 

タイムテーブル

〈オープニング〉 19:00-19:05

〈本の内容紹介〉 19:05-19:20

 

〈パネルトーク①〉 19:20-19:45

登壇者:

・高木超

・佐藤大樹(内閣府地方創生推進事務局※下川町より出向中)

・和田恵(下川町SDGsアンバサダー)

*ディスカッションテーマ

1. なぜ北海道の小さな自治体が、SDGsアワードで最高位の賞を獲得できたのか

2. これまでのSDGs未来都市の歩みと今後の展望

 

〈パネルトーク②〉 19:45-20:10

登壇者:

・高木超

・川廷昌弘(博報堂DYホールディングス グループ広報・IR室CSRグループ推進担当部長/神奈川県SDGs推進担当顧問)

・米積妙早(神奈川県政策局SDGs推進課)

*ディスカッションテーマ

1.神奈川県がSDGs推進に取り組む理由と経緯

2.広域自治体としてSDGs推進に果たせる役割

 

〈質疑応答〉 20:10-20:25

〈クロージング〉 20:25-20:30

 

登壇者紹介

20200310髙木超さん

高木 超
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助教 国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット(UNU-IAS OUIK)リサーチ・アソシエイト NPO等を経て、2012年から神奈川県大和市役所の職員として住民協働、厚木基地問題、待機児童対策を担当。2017年9月に退職し、渡米。クレアモント評価センター・ニューヨークの研究生として「自治体におけるSDGsのローカライズ」に関する研究を行うほか、国連訓練調査研究所(UNITAR)とクレアモント大学院大学が共催する「SDGsと評価に関するリーダーシップ研修」を日本人で初めて修了。2019年4月から現職(国連大学は2019年9月着任)。鎌倉市SDGs推進アドバイザー、能登SDGsラボ連携研究員のほか、ミレニアル世代を中心にSDGs の達成に向けて取り組む団体、SDGs-SWYの共同代表も務める。

 

 

 

佐藤大樹さんプロフィール写真

 

佐藤大樹
内閣府地方創生推進事務局※下川町役場から出向中
下川町役場 政策推進課職員。大学卒業後、持続可能なまちづくりに興味を持ち、下川町役場に入庁。当時下川町が選定を受けた、環境未来都市に関する業務のほか商工・観光分野の取組を担当。現在、内閣府地方創生推進事務局へ出向中。「SDGsを原動力とした地方創生」の実現を目指し、SDGs未来都市の選定や地方創生SDGs官民連携プラットフォーム等の取組に携わる。

 

 

 

 

和田恵さんプロフィール写真

 

和田恵
下川町SDGs推進アンバサダー
グローバルとローカルを行き来しながら、持続可能な社会を探るミレニアル世代。慶應義塾大学在学中には、「キャンパスSDGs」プロジェクトを主導し、湘南藤沢キャンパス内でのSDGs認知度を2割から8割まで上昇させる。現在は、民間企業で勤務する傍ら、慶應義塾大学SFC研究所上席所員や、ミレニアル世代で SDGsを推進する団体、SDGs-SWYの共同代表も務めている。

 

 

 

 

川廷昌弘さんプロフィール写真

 

川廷昌弘
博報堂DYホールディングス グループ広報・IR室CSRグループ推進担当部長/神奈川県SDGs推進担当顧問
1986年博報堂入社。1998年から「情熱大陸」などテレビ番組の立ち上げに関わる。その後、2005年「チーム・マイナス6%」の立ち上げ直後から関わり、博報堂DYメディアパートナーズ 環境コミュニケーション部長を経て現職。2016年からグローバル・コンパクトSDGsタスクフォースリーダー。2010年開催の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)でスピーチを行い決議の修正に成功。環境省SDGsステークホルダーズ・ミーティング構成員、一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンSDGsタクスフォースリーダーなど。公益社団法人日本写真家協会(JPS)のプロの写真家でもある。

 

 

米積妙早
神奈川県政策局SDGs推進課 主事 

 

日時 2020年3月10日 (火) 19:00~20:30 (開場時間18:30)
会場 本店 8F ギャラリー
募集人員 80名(お申し込み先着順)  ※満員になりましたら、キャンセル待ち受付をいたします。
申込方法

下の「予約受付カレンダー」で3/10(火)19:00の当イベントを選択していただき、お申し込みフォームにご記入のうえご送信ください。予約完了メールをご返信いたします。
※「ybc-ev@yaesu-book.co.jp」からの予約完了メールを受け取れる状態にしておいてください。
※ご参加には、参加対象書籍のご購入が必須です。当店では、1階のインフォメーションカウンターにご用意しますので、お申し付けください。開場時間以降は、8階会場入口でもご購入いただけます。開演直前は混雑しますので、お早めにご来場ください。
▼参加対象書籍:『SDGs×自治体 実践ガイドブック』(学芸出版社刊、税込2,320円、3/9発売)
※当店以外で参加対象書籍をお求めになる方は、ご入場の際、参加費500円(税込)が必要です。
当日、会場入口でお支払いください。会場には必ず参加対象書籍をお持ちください。

 

◆こちらのイベントは、八重洲ブックカード「ゴールド会員」の無料聴講特典対象外です。

主催

主催:八重洲ブックセンター  協賛:学芸出版社

予約受付カレンダーはこちら

イベントの開催日時をご確認のうえ、お申込みください。

◆プライバシーポリシー:

皆様の個人情報(氏名・住所・電話番号等)は、ユーザーの個人認証及びユーザー向け本サービスの提供、本サービスの利用に伴う連絡・メール・DM・各種お知らせ等の配信・送付に利用いたします。
本サービスにおいてそれぞれ必要となる項目を記入、または入力いただかない場合は、本サービスを受けられない場合があります。
当社は、原則として、ご本人の承諾なく上記目的以外に個人情報を利用または第三者に提供しません。
ただし、当社は個人情報取扱い業務の一部または全部を外部委託することがあります。
原則として本人に限り、「個人情報の利用目的」の通知、登録した個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止、ならびに第三者への提供の停止を求めることができるものとします。具体的な方法については下記の個人情報管理の問い合わせ先にご連絡ください。

詳細についてはこちらをご参照下さい。

◆個人情報に関するお問い合せ先:
下記までご連絡ください。

八重洲ブックセンター 営業部

TEL:03-3274-4870

E-mail: ybc-ev@yaesu-book.co.jp