本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
平日
10:00~20:00
土・日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2021年7月4日 (日) 本店

【満員御礼】高木ブーさん トーク&ミニライブ&サイン本お渡し会「㊗米寿だョ!全員集合」

『高木ブー画集〜ドリフターズとともに〜』(ワニ・プラス発行、ワニブックス発売)刊行記念

画像1ザ・ドリフターズに加入して今年で57年、めでたく88歳の米寿を迎えた高木ブーさんが、30 年ほど前からこつこつとドリフメンバーの絵を描きためた画集がついに刊行! 「絵でドリフターズを残していくのは自分の役割かもしれない」と語るブーさんが、絵の制作裏話から、懐かしいドリフの思い出まで、インタビュアーのコラムニスト・石原壮一郎氏を相手にほんわかと語ってくれます。
ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

※満席となりましたので、会場参加の受付を終了いたしました。なお、開催後に、トークショーとミニライブの模様を収録配信する予定です(ライブ配信はありません)。視聴方法等は、後日、こちらのページでお知らせいたします。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。

会場入口にて、ご入場時の検温、消毒にご協力ください。また会場内ではお客様同士の距離を保ち、会話はご遠慮ください。

社会情勢によっては、中止となる可能性もございます。ご了承ください。

握手等の接触はできません。サイン本お渡し会の際、距離をとっての写真撮影は可能です。

ご参加には、当日、会場にご用意するサイン入り対象書籍のご購入が必要です。書籍は高木ブーさんからお渡しいたしますので、お渡し後、1階にてご購入ください。事前のご購入はできません。

▼参加対象書籍 高木ブー画集 ドリフターズとともに〜』 (発行:ワニ・プラス、発売:ワニブックス、税込価格2,970円)

タイムテーブル

140015:00 トークショー、ミニライブ

150015:30 サイン本お渡し&写真撮影

事前にサインの入った本をお渡しいたします。その場でのサインはできません。

日時 2021年7月4日 (日) 14:00~15:30 (開場13:30)
会場 本店 8F ギャラリー
募集人員 50名(お申し込み先着順) ※満席となりましたので、会場参加の受付を終了いたしました。
主催

八重洲ブックセンター  (協賛: ワニ・プラス)

 

 

プロフィール

高木ブー たかぎぶー

1933(昭和8)年東京都生まれ。中央大学経済学部卒。64年、いかりや長介に声をかけられ、ザ・ドリフターズに加入。「高木ブー」の名付け親はハナ肇。66年ザ・ビートルズ来日公演において、オープニングアクトを務める。大人気番組『8時だョ!全員集合』『ドリフ大爆笑』などで国民的な人気者となる。1990年代後半以降はウクレレ奏者として活躍。日本にウクレレブーム、ハワイアンブームをもたらした。カメハメハ大王の直系の子孫でハワイ大学教授の人間国宝ルビライト・カウエナ・ジョンソンからハワイ文化の普及に対する貢献を評価され、ハワイアンネーム「ホアコクア」を授かった。ミュージシャンとしてのCDは『Life is Boo-tiful 〜高木ブーベストコレクション』など多数。2018年2月、サザンオールスターズ関口和之らとともに「1933ウクレレオールスターズ」を結成し、10周年を迎えたイベント「ウクレレピクニック・イン・ハワイ」に登場してハワイデビュー。翌年2月、同イベントの一環として「ブルーノートハワイ」にて初ライブを開催、日本人アーティストとしての最高齢を記録。2021年春、自らのウクレレ演奏が日本の中学音楽教科書の副教材に収録される。著書に『第5の男 どこにでもいる僕』(朝日新聞社)など。Webサイト『介護ポストセブン』(小学館)では自身のインタビュー記事「高木ブーのアロハな日々」が連載中。またYouTubeで配信中の「【Aloha】高木ブー家を覗いてみよう」(イザワオフィス公式チャンネル内)も大好評。