本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月~土
10:00~20:00
日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2014年3月5日 (水) 本店

加藤廣さん トーク&サイン会

『水軍遥かなり』(文藝春秋)刊行記念

9784163900131水平線の向こうに何が見えるのか!

信長秀吉家康に仕え、九鬼水軍を維持した九鬼嘉隆、守隆親子の活躍を描く海上歴史小説。隠居した家康の夢に賭けた守隆が見たものは。

信長、秀吉、家康の三人の天下人に仕えた、伊勢志摩の九鬼水軍の若き御曹司九鬼守隆の波乱に満ちた生涯を描きます。田舎の海賊にすぎなかった九鬼水軍を、信長の引きで瞬く間のうちに伊勢湾を制圧するまで大きくした父・嘉隆の元、守隆は父の薫陶を受け一廉の武将に成長していきます。天下統一後、家康から守隆はある秘事を打ち明けられます。キリシタンに対抗するため東南アジア進出の企てです。壮大な夢に守隆は熱く駆り立てられますが、その先に待っていたものは……。新聞連載時から話題を呼んだ傑作歴史小説の登場です。

※トーク終了後、ご希望の方を対象にサイン会を実施いたします。サイン会対象書籍は『水軍遥かなり』に限らせていただきます。

日時 2014年3月5日 (水) 18時30分~20時(開場:18時)
会場 本店 8F ギャラリー
参加費 無料
募集人員 100名(申し込み先着順)※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

申込書に必要事項をご記入の上、1階サービスカウンターまでお持ちください。申込書は同カウンターにご用意してございます。また、お電話でのお申込みも承ります。(電話:03-3281-8201)

主催

主催:八重洲ブックセンター

katou-hiroshi《講演者紹介》

加藤廣(かとう ひろし)

1930年東京生まれ。東京大学法学部卒業後、

54年に中小企業金融公庫に入庫。

その後、山一証券に転じ、同経済研究所顧問を経て、

中小企業やベンチャー企業のコンサルタントを

務めるかたわら、ビジネス書の執筆や講演活動を行う。

2005年『信長の棺』で作家デビュー。『秀吉の枷』『明智左馬助の恋』と本能寺三部作を発表して大きな話題を呼ぶ。

他の著書に『謎手本忠臣蔵』『空白の桶狭間』『求天記』『神君家康の密書』『安土城の幽霊』ほか多数。