本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月~土
10:00~20:00
日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2014年10月3日 (金) 本店

熊野純彦先生×佐藤健二先生×安藤宏先生  「人文知の現在 境界を超えて」

シリーズ「人文知」(全3巻、東京大学出版会)刊行記念トークイベント

人文知3 境界と交流

 

 

いま、人文学になにができるか? そして、人文学を学ぶ意味とは? 人文学の意義と魅力を伝えるべく、東京大学文学部の教員たちが専門ジャンルを越えて結集したシリーズ「人文知」(全3巻)。その第3巻『境界と交流』編者である執筆メンバーが、それぞれの視点から「人文知の現在」を存分に語る。

日時 2014年10月3日 (金) 18:30~(開場18:00)
会場 本店 8F ギャラリー
参加費 無料
募集人員 80名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

必要事項を申込書にご記入の上、1階サービスカウンターにてお申込み下さい。申込書は同カウンターにご用意してございます。また、お電話によるお申込みも承ります。(電話番号:03-3281-8201)

主催

主催:八重洲ブックセンター     協賛:東京大学出版

[講演者紹介]

熊野純彦熊野純彦(くまの・すみひこ) <北村咲子撮影>

東京大学大学院人文社会系研究科教授。

1958年生まれ。専門は倫理学。著書に『レヴィナス 移ろいゆくものへの視線』(岩波書店)、『西洋哲学史 古代から中世へ』、『西洋哲学史 近代から現代へ』(いずれも岩波新書)、訳書にイマヌエル・カント『純粋理性批判』(作品社)など。

 

 

 

佐藤健二佐藤健二(さとう・けんじ)

東京大学大学院人文社会系研究科教授。

1957年生まれ。専門は社会学。著書に『ケータイ化する日本語』(大修館書店)、『歴史社会学の作法』(岩波書店)、共編著に『文化の社会学』(有斐閣)など。

 

 

 

安藤宏安藤 宏(あんどう・ひろし)

東京大学大学院人文社会系研究科教授。

1958年生まれ。専門は国文学。著書に『太宰治 弱さを演じるということ』(ちくま新書)、共著に『読解講義 日本文学の表現機構』(岩波書店)、編著に『日本の小説101』(新書館)など。