本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月~土
10:00~20:00
日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2015年10月8日 (木) 本店

林真理子さん サイン会

『マイストーリー 私の物語』(朝日新聞出版) 刊行記念

林真理子本自費出版専門の出版社ユアーズ社の編集者太田恭一は、人生を本にしたい中高年の様々な依頼に応対する日々。
ある日、芥川賞作家である漆多香子から母エリナの自伝を出版して欲しいという依頼が来る。その原稿には、娘の担当編集者と性的関係を持ったことなどが赤裸々に描かれており、出版後、にわかに話題になりはじめる。
また、死んだ夫の人生を本として残したいと高橋由貴という美しい女性が現れる。
美貌も相まって、出版後すぐにドラマ化され部数も伸びるが、彼女がAV作品に出ていた過去がネットで騒がれて…。
出版をめぐる人々の欲望を鮮やかに描く、朝日新聞連載小説の書籍化。

 

※お持ち込みの本・色紙・グッズ等へのサインはできません。

日時 2015年10月8日 (木) 19時00分~(開場:18時30分)
会場 本店 8F ギャラリー
募集人員 100名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

1階カウンターにてご参加のお申込みを承ります。

対象書籍を当店でご購入いただいた際に、参加希望の方へ整理券をお渡しいたします。

(参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)

お電話によるお申込みも承ります。(電話番号:03-3281-8201)

※対象書籍のご購入はイベント当日でも構いません。
▼対象書籍 : 『マイストーリー 私の物語』(本体1600円+税)

主催

主催:八重洲ブックセンター   協力:朝日新聞出版

《講演者紹介》

林真理子林真理子(はやし まりこ)

1954年山梨県生まれ。コピーライターを経て、82年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』がベストセラーになる。

86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で第94回直木賞、95年『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞、98年『みんなの秘密』で第32回吉川英治文学賞、2013年『アスクレピオスの愛人』で第20回島清恋愛文学賞を受賞。

近著に『下流の宴』『STORY OF UJI 小説源氏物語』『中島ハルコの恋愛相談室』『マリコ、カンレキ!』など多数。