本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月~土
10:00~20:00
日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2015年12月2日 (水) 本店

三輪太郎さん×重里徹也さん トークショー 【三島由紀夫から読み解く現代日本】

『憂国者たち』(講談社)刊行記念

9784062198042_800三島論でデビューされた三輪太郎さんが、

新たに三島をテーマに据えた渾身の長篇小説

『憂国者たち』を刊行されました。

これを機に、三輪さんと重里徹也さんによる

トークイベントを開催します。

生誕90年、没後45年に、あらためて三島文学を問い直します。

日時 2015年12月2日 (水) 19:00~(開場18:30)
会場 本店 8F ギャラリー
募集人員 80名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

▼申込方法:

1階カウンターにてご参加のお申込みを承ります。
当店で対象書籍『憂国者たち』(本体価格1800円)をご購入いただいた際に、

参加希望の方へ整理券をお渡しいたします。

(参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)

お電話によるお申込みも承ります。(電話番号:03-3281-8201)
※トークショー終了後、三輪太郎さんのサイン会がございます。
※対象書籍のご購入はイベント当日でも構いません。

主催

主催:八重洲ブックセンター        協賛:講談社

miwa-tarou-san三輪 太郎(みわ たろう)
1962年、名古屋市生まれ。
早稲田大学第一文学部卒。
出版社勤務のかたわら、評論、小説などを書き始める。

90年、「『豊饒の海』あるいは夢の折り返し点」で第33回群像新人文学賞「評論部門」受賞。2006年、「ポル・ポトの掌」で第1回日経小説大賞佳作受賞(後に『あなたの正しさと、ぼくのセツナさ』に改題)。他の著書に『後生ゴショー』『マリアの選挙』『死という鏡 この30年の日本文芸を読む』『大黒島』など。

 

 

shigesato-tetsuya-san重里 徹也(しげさと てつや)

聖徳大学教授 。1957年大阪市生まれ。
大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)ロシア語学科卒。

毎日新聞社入社。東京本社学芸部長などを経て、論説委員を務める。

退職後、聖徳大学文学部教授。

著書に『文学館への旅』、共著に『村上春樹で世界を読む』、『司馬遼太郎を歩く』(全3巻)、聞き書きに吉本隆明『日本近代文学の名作』『詩の力』がある。毎日新聞のビジネスサイト「経済プレミア」に書評を連載中。