本店フロアマップ
  • 8F
  • 7F
  • 6F
  • 5F
  • 4F
  • 3F
  • 2F
  • 1F
営業時間
月~土
10:00~20:00
日・祝日
10:00~19:30
八重洲本大賞 レンタル展示スペース 会議室ご利用のご案内 risoco利創庫 ブックコンシェルジュサービス オンライン書店e-hon 11月1日は本の日
B-Bee Project
  • facebook
  • twitter
イベント

講演会/サイン会

2016年2月27日 (土) 本店

金丸弘美氏(食総合プロデューサー) + 藤原忠彦氏(長野県川上村長) 【長野県川上村の地方経済活性化戦略——暮らしやすさを追究したコンパクトシティの創造】

『タカラは足元にあり! 地方経済活性化戦略』(合同出版) 刊行記念

タカラ空き家も耕作放棄地もない。農家は平均年収2500万円を得て自立し、若い世代の農業後継者もいる。長寿で知られ、かつ医療費用も少ない。理想的な地方自治のモデルとして注目されている長野県川上村。
農家を営む村民の海外研修支援、子どもの交換留学、村のシンボルともなる美しい中学校の建築、文化・福祉の充実などを実践している。この先進的なコンパクトシティが、なぜ、どうやってつくられたのか。“衰退”を嘆くばかりの日本の地方に足らないことは何なのか。“地方創生”を地方活性のチャンスとして活かす方法があるのか……。
1000以上の地方を訪ね、地域活性をプロデュースしてきた金丸弘美氏が、政策の仕掛け人である川上村長の藤原忠彦氏に聞く。

 

※講演会終了後、サイン会を実施いたします。

(お持ち込みの本・色紙・グッズ等へのサインはできません。)

 

定価=本体1600円+税

四六判/184ページ

日時 2016年2月27日 (土) 14時00分~(開場:13時30分)
会場 本店 8F ギャラリー
参加費 税込 500円  ※ イベント当日会場入口にて整理券をご呈示の上、参加費をお支払いください。
募集人員 80名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

1階カウンターにてお申し込みください。

整理券を差し上げます。
また、お電話によるお申し込みも承ります。
(電話番号:03-3281-8201)
整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。

 

参加ご希望のお客様は 『e+(イープラス)』 または 『チケットぴあ』 にて前売りチケットをご購入頂くことも可能です。

 

e+(イープラス) http://goo.gl/AB9lTf (パソコン・携帯)

ファミリーマート店頭のFamiポートでも24時間ご購入が可能です。

 

ぴあ

▼インターネットよりご購入いただきます場合 http://t.pia.jp/

[Pコード] 631-707

▼電話でご購入いただく場合

[受付電話] 0570-02-9999

[Pコード] 631-707

その他、全国のぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスでお買い求めいただけます。

 

主催

主催:八重洲ブックセンター   協賛:合同出版

《講演者紹介》

金子先生金丸弘美(かなまる・ひろみ)

◆食総合プロデューサー

1952年、佐賀県唐津市生まれ。地域に根付いた食文化を再発見し、全国の地域活動のコーディネート、アドバイスなどを行ない、実践の場から発信。総務省地域力創造アドバイザーや内閣官房地域活性化応援隊地域活性化伝道師を務めるほか、様々な自治体のアドバイザーとして、また各行政機関と連携した食からの地域づくり、特産品のプロモーションなどをおこなう。
主な著書に、『里山産業論——「食の戦略」が六次産業を超える』(2015年、角川新書)、『田舎力——ヒト・夢・カネが集まる5つの法則(新装版)』(2014年、NHK新書)など。

 

藤原先生藤原忠彦(ふじはら・ただひこ)

◆長野県川上村長

1938年、長野県南佐久郡川上村生まれ。長野県立臼田高等学校中退。農業に従事した後、川上村役場の職員を務める。議会事務局長、企画課長を経て、1988年川上村長に就任。現在7期目。2005年から長野県町村会長。2010年から全国町村会長を務め、現在4期目。東京オリンピック・パラリンピック組織委員会顧問、第31次地方制度調査会委員などの公職を兼務する。
主な著書に、『平均年収2500万円の農村——いかに寒村が豊かに生まれ変わったか』(2009年、ソリック)